アロマサロン~結~【ゆう】

アロマ薬剤師 中本のりこです

 

 

風邪のひきやすい季節がやってきました。

 

国立感染研究所の ➡ インフルエンザ流行マップでは…

赤い部分が増えてきましたね(汗)

 

 

子ども達の通う小学校や幼稚園でも

流行っているようですし

私の勤務する薬局でも

抗インフルエンザのお薬がよく出ています。

 

 

こちらのマップの存在は

 ➡ まきかなこ先生の免疫講座に参加した時に知りました!

 

 

大人気の講座です😍

気になる方はぜひチェックしてくださいね!

 

 

インフルエンザ

あまり気にしすぎは良くないですが

可能なら予防したいですよね。

 

 

本日はアロママスクのご紹介!!

 

 

風邪の流行る季節になると

幼稚園から「マスク着用のお願い」があります。

 

 

子どもがマスクを着用しても

スッカスカ…(鼻がマスクから出ていたり)なので

どこまで効果があるかはわからないけど…

エチケットために着けさせます。

 

 

そんな意味あるの?な状態のマスクを

意味あるものにするためには

精油(アロマ)がオススメですアロマオイル

 

 

 

我が家の活用法です

 

普段から

フタつきのタッパーをマスク入れにしています

コレは次男用♡

 

 

ティッシュに

アロマスプレーをシュシュッとふきかけるか、精油を1滴垂らし…

 

 

マスク入れへin!

 

 

しっかり密封

 

これで一晩置けば

マスクにアロマの香りがうつるので

アロマによる、抗菌・抗ウイルス作用が期待できます

 

 

使用する精油は、この際何でもいいです♪

 

と、言うのも、

ほとんどの精油に

抗菌・抗ウイルス作用があるのです

 

 

 

精油によって、作用が強いか弱いか…という差はありますが、

マスクにほんのりついた香りを嗅ぐことで

単にマスクをつけるだけよりは

風邪対策率がグンッ!とあがるハズです♪

 

 

風邪予防にオススメの、手に入りやすい精油は

ティートゥリー

レモン

ユーカリ

などがあります

 

 

 

ただ、気をつけていただきたいことがあります

 

ベルガモット

アンジェリカ・ルート

レモン

グレープフルーツ

オレンジ・ビター(←刺激が強いので市場に出回っていない)

 

 

これらの精油にも

抗菌・抗ウイルス作用があるのですが

光毒性という特徴があります

 

 

光毒性をもつ精油を肌につけて光にあたった場合

短期間で強い日焼けを起こします

強い日焼けというのは火傷と同じ!!

 

 

その度合いによっては

皮膚にシミとして残ってしまったり

皮膚の組織を損傷したりしてしまいます

 

 

ですので

これら光毒性を持つ精油をマスクへの香りづけに使用する場合、

お顔に直接精油がつかないように注意してください!

 

 

 

楽しく安全に、アロマライフを過ごすには

ぜひ講座をご利用ください!!

注意点などもしっかりお伝えしています♪

↓↓↓

アロマサロン~結~【ゆう】
 
最新情報♪
ぜひチェックしてね♪
↓↓↓
最新情報はこちら!!
 
 
 
 
講座・イベント情報配信中♪
お得な情報も時々配信♡
↓↓↓
LINE公式アカウントはこちら!!
 
 
 
 
 
アロママスクで風邪対策
Pocket