アロマサロン~結~【ゆう】

アロマ薬剤師 中本のりこです。

 

 

本日は、薬剤師の私が

なぜ薬ではなくアロマを勧めているのか

について、よく聞かれるのでそれについて書いてみました♪

 

 

アロマってどんなん!?…アロマってこんなん!!

 

ひとことでアロマってどんなん!?と聞かれたら…を想定して、私の思う、アロマテラピーについてお話します。

 

日頃から健康を意識したアロマテラピーを生活に取り入れることによって、薬とは違った角度からのアプローチで健康や予防に役立つケアができるようになります。

アロマテラピーで使用するアロマ(精油)は一般的にリラックスや癒しのイメージがありますが、それだけではありません。

日常や健康に役立つものがたくさんあります。

 

例えば…

ラベンダーはリラックス作用だけでなく鎮痛作用などがあります。

ユーカリには抗ウイルス作用などがあります。

 

薬はどちらかと言うと「症状を抑え込む作用」がありますが、アロマは抑え込むのではなく、自分自身の力(免疫力や自然治癒力)を助け、不調へ立ち向かっていく手助けをしてくれます。

これらを活用することにより、不調に対する不安な気持ちが安心感へと変わり、身体だけでなく、心も元気になります。

 

よって、

アロマとは心と身体が元気になるツールである!!

これが私の思うアロマテラピーです。

 

 

アロマテラピーを実践し続けると何が手に入るのか

 

アロマテラピーを実践し続けることによってどうなるの??

これもよく聞かれます。

 

大きくは、家族を守るための健康管理のツールが手に入ります。

その結果、心と身体が元気になります。

 

心の変化の例です。

不調に対する不安の解消→心が穏やかになる→健康管理に対して自信がつく→ストレスをため込まずうまく気持ちを解放できるようになる→周囲から見ても活き活きと見られる

 

身体面の変化の例です。

色々なシーン毎に対策やケアができるようになる→無理なく健康になっていく→風邪をひきにくくなる等

 

このように、知れば知るほど楽しいアロマテラピー。

これらの魅力があるからこそ、私はアロマテラピーをオススメしたいのです。

 

 

マスク着用と言われるが、+α…

 

実際に、私がアロマテラピーを使い始めたきっかけは、「風邪対策のアロマ」があると言うのを知ったからです。

使っていくと本当に子どもたちが風邪をひきにくくなり病院へ行く回数が減り、リラックス作用のある香りを使うと子どもの寝付きが良くなり、結果、私の自由時間が増えたなどのメリットがたくさんあります。

今の社会情勢では開口一番に「マスク着用」と言われますが、その前に(それと同時に)+αで「アロマの活用」をぜひともしていただきたい!!

ご自身に合った香りを見つけてみましょう!!

 

 

 

 

私が学んでいる、中国医学について知ることができる講座のご紹介です♪

どちらも講師は、 ➡ 中国医学協会代表 中医師 今中健二先生

今中先生は、黄帝内経を研究し、日本でも珍しい中医師になられた先生です。

 

まずはこちら!!

🔻🔻🔻

頑張りたいのにがんばれない…あなたへの処方せん

中国医学協会会長・今中健二先生 ×  ➡ 奈良ママQOL向上委員会

コラボ講座開催!!

 

対面&オンライン同時開催です!!

全3回講座のうち、いよいよ最後の講座です。

ぜひ、ご参加ください♪

🔻🔻🔻

 ➡ 詳細はこちら!!

 

 

 

そして、薬剤師&登録販売者向けのセミナーがこちら!!

🔻🔻🔻

薬剤師&登録販売者のための中国医学って何?セミナー

こちらのセミナー、なんと!!紹介にてご参加の方は無料でご参加いただけます!!

 

私からの紹介の場合も無料で参加できますので、参加希望の方はご一報くださいね!

 

セミナー詳細はこちらからご覧ください!!

🔻🔻🔻

 

 

 

 

 

アロマサロン~結~【ゆう】
 
ボチボチ投稿中♪
お友達申請は、メッセージいただけるとありがたいです♪
↓↓↓
 
 
 
 
講座・イベント情報配信中♪ お得な情報も時々配信♡
↓↓↓

 
 
 
 
アロマってこんなん!!
Pocket